タンカレージンのおすすめの飲み方&割り方

スポンサードリンク

タンカレージンのおすすめの飲み方&割り方

タンカレーと言えばいつも人気ランキングで上位をキープしている有名なジンですね。
グリーンのきれいなボトルは一度見たら忘れられない存在感があります。

 

そして忘れられないといえば個性的な名前。
私は初めて名前を聞いたとき、タン入りのカレーをイメージしたのはいい思い出です(笑)
さて、今回はそんなタンカレーを100%楽しむおすすめの飲み方をご紹介。

 

実際に飲んでみたときの感想はこちら

 

まず、一口にタンカレーといっても有名所では2種類あります。
それが、通常のタンカレーとNo10(ナンバーテン)と呼ばれるもの。
それぞれ味わいが違いますので、種類ごとの飲み方を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

タンカレーの飲み方

通常のタンカレーはNo10より安く、2,000円程度で購入できます。
タンカレーは通常のジンよりもジュニパーベリーの香りが強いです。
なのでこの香りを活かす飲み方がおすすめ。

 

お酒の強い方ならロックがいいですね。
アクセントにライムを絞る飲み方も旨い。
お酒があまり強くない方ならライムとトニックウォーターで割って飲みましょう。
ジュニパーベリーと柑橘系はとても相性が良いですから、きっと気に入ります。

 

タンカレーNo10の飲み方

タンカレーの上位版がこのNo10。
金額は少し高めで、3,000円くらいです。
通常のタンカレーよりも香りが強く、フルーティーな仕上がりになっています。
女性ファンも多いジンですね。

 

タンカレーNo10のおすすめの飲み方は、やはりストレートです。
香りをダイレクトに楽しむ事が出来ます。
ロックや冷凍もいいですが、冷やすと香りが死んでしまいますので、一度ストレートで試してからにしましょう。
割って飲みたいと言う方はこちらもライムとトニックウォーターがおすすめです。

 

ただし割って飲むなら、わざわざNo10を選ぶことはないと思います。
ジン好きとしては勿体ない気がします・・・。

 

スポンサードリンク