私が一番美味しいと思うジン「エギュベルジン」

私が一番美味しいと思うジン「エギュベルジン」

ジンをこよなく愛する私が一番美味しいと思うジンをご紹介します。
それはズバリ、「エギュベル・ジン」。

 

 

 

エギュベル・ジンは正直、知名度がそこまでありません。
値段も2,000円そこそこでお手頃なのですが、ランキングでもそんなに売れていないような気がします。

 

エギュベル・ジンをもっと色々な人に飲んでもらいたい。
エギュベル・ジンの魅力をジン好きの方にもっと知ってもらいたい。
そう思ってジン好きの友人にエギュベル・ジンを勧めたことがありますが
「エギュベル?知らない。ジンはボンベイとかタンカレーの方が有名だし、有名所だけ抑えておけばジンは十分でしょ」
という悲しい発言をされる始末です。

 

スポンサードリンク

 

13世紀ビルヌーブ・ド・バーグの大修道院で、独特香りを持つリキュールが作られていました。
その後20世紀初頭、レシピと蒸留器がエギュベル修道院へ移され、それがレシピの元になっています。
エギュベルジンは、ジャニパーベリー、カモミール、アンジェリカ、コリアンダーをボタニカルにしていて、良くバラの花の香りに例えられます。
グレープフルーツ、ライム、オレンジなどの柑橘類との相性が良いので、カクテルにすればさらに香りを引き出してくれます。

 

一口飲めば分かると思いますが、バニラのような香りが口に広がります。

 

ジュニパーベリー好きの方にとっては間違いないジンです。

 

飲み方はストレートがおすすめ。
エギュベル・ジンの香りと甘みがダイレクトに伝わってきます。

 

もちろん冷凍庫でトロトロにしても美味しいです。
美味しいですが、香りが弱くなってしまうのがもったいないので、私はいつも冷蔵庫で冷やす程度にしています。
お好きな飲み方でいいので、是非一度だけでも試していただきたいジンです。

 

 

スポンサードリンク