簡単に出来るジンのおすすめカクテル|レシピと作り方

簡単に出来るジンのおすすめカクテル|レシピと作り方

ジントニック

ドライジン45ml
トニックウォーター適量
作り方:氷を入れたタンブラーにドライジンを注ぎ、冷えたトニックウォーターを満たして軽くステア。カットライムを入れても美味しい。

 

イギリスから世界に広まったジントニック。
トニックウォーターとジンのコラボで飽きがこない味になります。
ライムを絞ればスッキリとした爽快感が楽しめます。
スライスレモンを入れてもOK。

 

スポンサードリンク

 

ギムレット

ドライジン60ml
ライムジュース20ml
作り方:シェーカーに全ての材料と氷を入れる。シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

 

19世紀末、イギリス海軍医のギムレット卿が将校の健康のため、ジンとライムジュースを混ぜて飲むように推奨したのが始まりのカクテルです。
レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」に登場する「ギムレットには早すぎる」というセリフで人気に火が付きました。

 

マティーニ

ドライジン60ml
ドライベルモット20ml
作り方:氷を入れたミキシンググラスに全ての材料を入れてステア。カクテルグラスに注ぐ。カクテルピンに刺したオリーブを沈める。

 

カクテルの王様と称され、配分や銘柄などで作り方は無限。
バーの実力が分かるカクテルとも言われます。
レシピは時代とともに変化し、今ではドライベルモットを使うのが定番です。
名前の由来はイタリアのベルモットの製造会社マティーニです。

 

スポンサードリンク