ジンが持つ香りと味わい

スポンサードリンク

ジンが持つ香りと味わい

ジンには、一概に言い切ることは出来ませんが、基本的には松脂のような、柑橘系のような独特な香りがあります。
それは、作る過程で必要となってくる、ジュニパーベリー(ねずの実)と数種のハーブ・香草によるものが大きいんです。

 

中には熟成させたものや、フルーツのフレーバーが加えられているものもあるため、多種多様の香りを楽しむことが出来ます。

 

微かに甘みを感じることが出来るジンですが、飲み比べをしてみると、アルコール度数の違いと共に、味わいにも性格があることがわかります。

 

スポンサードリンク

 

癖の少ないもの、強い風味から余韻が長く続くもの、穏やかなフレーバーなもの、飲みやすくやわらかい口当たりのもの等、ジンには多くの個性があります。
だからこそジンは奥が深く、可能性に満ち溢れたジンにこだわりも持つ人が大勢いるんです。

 

そうは言っても、人によってはジンが持つ香りが苦手という方もいるかもしれません。
そんな方は、是非この際にもう1度挑戦していただきたいですね。
出来るならば、その時飲んだジンとは違うジンを試してみてください。
ジンには多種多様の味があります。その中にはお気に入りがきっとあります。
どうしても苦手という方は冷凍庫でキンキンに冷やすとトロトロして香りも控えめになります。
そうして気づけば、ジンの世界に足を踏み入れていることでしょう。

 

スポンサードリンク