ギルビージンのおいしい飲み方と割り方

ギルビージンのおいしい飲み方と割り方

ギルビージンとは?

ギルビージンというのは、大手のキリンビールが販売するジンの銘柄の一つです。元々は、1857年にギルビー兄弟がロンドンにワインの輸入販売会社を設立したのが始まりで、その後ウイスキーなどの販売も手掛けるようになりました。そして1872年にイギリスでジンを作る連続蒸留器という機械が目覚ましい発展を遂げたのを機に、ギルビー社でも独自のレシピを研究して作り、ドライジンである「ギルビージン」を完成させてブランドを設立したという歴史があります。

 

やがて世界各国での販売が開始され、日本ではキリンビールが国内での販売権を獲得し、現在に至るというわけです。ギルビージンには、アルコール度数の異なる2つのジンがあります。アルコール度数37.5%と47.5%のものです。ギルビージンというと、香しい香りが大きな魅力の一つです。コリアンダーやレモングラス、アンジェリカルートなど12種類もの香味植物を使用しているため、柑橘系の爽やかで癖もなくて飲みやすい味わいになっています。

 

スポンサードリンク

 

ギルビージンの美味しい飲み方や割り方を一挙紹介!

ギルビージンを楽しめる、美味しい飲み方は色々あります。まずお酒が強くて、ジンそののものの味を楽しみたい方には、ストレートやロックがおすすめです。ジンはアルコール度数が強いので、そのまま飲むのはきつい方だとジュースやソーダ、トニックウォーター、など他のもので割ったり、カクテルを作る飲み方がおすすめです。ギルビージンを使ったカクテルはバリエーションも豊富です。

 

まず香り爽やかな柚子を使ったユズフィズは、飲みやすく甘いのが苦手な方におすすめです。材料はジンを45ml、ゆず半分を絞った果汁、ガムシロップとソーダです。ゆずは種が多いので、器に絞って種を取り除いてからソーダ以外の材料を氷と共にグラスに入れ、ソーダを注ぎましょう。

 

同じく柑橘系のグレープフルーツジュースを使ったジン&グレープフルーツも、口当たり爽やかです。材料はジン30mlにグレープフルーツジュース適量で、混ぜ合わせるだけです。きりりとした辛めの刺激的なカクテルが好きな方なら、ジン&ジンジャーエールがおすすめです。ジン&ジンジャーエールの材料は、ジン45mlにレモンジュース20ml、ジンジャーエールとスライスレモンです。材料を混ぜ合わせて、スライスレモンを浮かべれば完成です。

 

また、女性にも人気のヨーグルト系カクテルではマンゴーヨーグルトがおすすめです。材料はジン30mlとマンゴージュースとヨーグルト各50mlを混ぜ合わせます。マンゴー以外にも、ピーチやパイン、オレンジジュースにも合います。夏っぽいすっきりとした味わいなのが、ギルビーサマーブリーズです。材料はジン45mlとパイナップルジュース150mlとレモンジュース小さじ2杯程度です。
材料を混ぜてクラッシュアイスの入ったグラスに注ぎましょう。できればミントの葉とカットパインをグラスに飾ると雰囲気が出ます。

 

スポンサードリンク

 

さっぱりアイスティーを使った、ロングアイランドアイスティは、大人っぽい味わいのカクテルです。材料はジン45mlとアイスティー150ml、コーラ50ml、ガムシロップ、レモンスライスです。コーラ以外の材料をグラスに入れてステアし、グラスに注いでからコーラを入れ、レモンスライスをグラスに差せば完成です。アイスティーは、お好みで無糖と微糖を選んでください。

 

見た目にも華やかでフルーティー感もあるのが、りんごがメインのジンアップルです。材料はジン45mlにリンゴジュース100ml、ソーダとりんご、レモンジュース少量です。まずリンゴを皮つきで小さく角切りし、変色しないようにレモンジュースを振りかけておきます。ジンとリンゴジュース、角切りリンゴをグラスに入れてソーダを注いで混ぜればできあがりです。角切りりんごは冷凍しておくと更にひんやりしてシャリシャリした歯ごたえが楽しめます。

 

チョコレート好きにはシンプルなジンショコラがおすすめです。材料は、ジン60mlとチョコレートシロップです。ジンとチョコシロップを混ぜてグラスに注ぐだけととっても簡単にできます。少し苦みをプラスするならココアパウダーを入れたり、生クリームを浮かべてデザート風にするのも美味しそうですね。

 

甘いものやコーヒーや好きな方には温かいカクテル、ジン&キャラメルマキアートがおすすめです。材料はジン30ml、顆粒タイプのキャラメルマキアート1スティック分に熱湯が100mlです。熱湯でキャラメルマキアートを作って、そこにジンを入れて混ぜるだけととても簡単です。熱湯を温めた牛乳に変えるとよりマイルドなカクテルになります。寒い冬の夜に体温まる一杯となるでしょう。

 

体が温まるカクテルというと、ホットスパイシーもおすすめです。材料はジン45mlにリンゴジュース100ml、シナモンパウダーです。まずリンゴジュースをレンジで軽く温めてからジンを入れて混ぜ、シナモンパウダーを振りかけて完成です。シナモンのスパイシーな香りと芳醇なリンゴが見事にマッチして、飲みやすい味わいになっています。

 

スポンサードリンク