女性向けのジンカクテル|甘く飲みやすいレディキラーカクテルをご紹介

スポンサードリンク

女性向けのジンカクテル|甘く飲みやすいレディキラーカクテルをご紹介

ジンを使った女性向けカクテル

ホワイトレディ

名前からして女性に人気があります。
ジン:ホワイトキュラソー:レモン=2:1:1のジンベースカクテル。
ホワイトキュラソーは「コアントロー」「ヘルメス」が選ばれることが多いですね。
作り方 ジン30cc、ホワイトキュラソー15cc、レモンジュース15ccをシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。

 

スポンサードリンク

 

 

プレシャスハート

ハート型のオレンジピール、それより小さなハート型のレモンピールを切れ込みを入れてグラスのふちに飾る可愛らしいカクテル。
甘いリキュールをグレープフルーツとジンが爽やかに仕上げています。
作り方 ジン25cc、パッソア15cc、ピーチツリー10cc、グレープフルーツジュース10ccをシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。

 

マグノリアブロッサム

上品な甘さが女性にぴったりの人気カクテル。
長い時間をかけて飲むと、ぬるくなって分離してしまうので、冷たい内に飲みましょう。
作り方 ジン35cc、レモンジュース10cc、フレッシュ15cc、グレナデンシロップ1tspをシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。

 

アレキサンダーシスターズ

ミントの香りが爽やかで、甘みもあって女性ウケが良いカクテルです。
さっぱりした甘さなので食後酒にもピッタリです。
作り方 ジン30cc、ペパーミントグリーン15cc、フレッシュ生クリーム15ccをシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。

 

パッシモレディー

さまざまなフルーティーさをジンが見事に調和させたカクテル。
度数は高いですが、口当たりはやわらかく飲みやすいので飲みすぎないように注意。
レディーキラーカクテルの一つですね。
作り方 ジン30cc、パッシモ20cc、ホワイトキュラソー5cc、ライムジュース5ccをシェークして冷えたカクテルグラスに注ぐ。

 

このように女性向けなカクテルは多数存在しますが、中でも「シンガポール・スリング」は特に女性に人気があります。
このカクテルはシンガポールのラッフルズホテルで生まれました。
作り方はジン45cc、フレッシュレモン20cc、砂糖1.5tsp、氷をシェイクして、氷の入ったロンググラスに注ぎます。
その後ソーダで満たし、チェーリーブランデー15ccを注ぎ、レモンとチェリーを飾れば完成です。

 

スポンサードリンク

 

 

特徴的な美しい赤色はシンガポールの夕焼けを表しています。
イギリスの小説家サマセット・モームが「東洋の神秘」と讃え、世界一美しい夕焼けと言われています。
サマセット・モームはラッフルズホテルをこよなく愛した人物で、彼の小説「手紙」にはシンガポール・スリングも登場します。
シンガポール・スリングは、「トロピカルカクテルの最高傑作」という評価も受けている有名で美しいカクテルです。
ラッフルズホテルは今もシンガポールにある有名なホテル。
シンガポールに行くことがあれば、ラッフルズホテルで深紅の夕焼けを眺めながら、シンガポール・スリングでジンをゆっくり楽しみ、小説を読んでどっぷり世界に浸るなんでいうのも素敵ですね。

 

ジンを使ったレディキラーカクテル

「レディキラーカクテル」という言葉をご存知でしょうか。
すっきりとしていて非常に飲みやすいカクテルなのに、アルコール度数が高く、女性を気持ちよく酔わすことができるカクテルのことをこう呼ぶのです。
今回はジンを使ったレディーキラーカクテルのいくつかをご紹介しましょう。

 

まずはウォッカとジンとカカオリキュールでできているルシアン。
アルコール度数はなんと25度にもなるのに、カカオが口当たりよい味わいののため、驚く程飲みやすく、ペースも進みます。
色は情熱の赤で、ムード作りにもピッタリ。

 

次にご紹介するのはキス・イン・ザ・ダーク
キスの味を表現しているという、名前も大人っぽいこのカクテルは、ジンとベルモットにチェリーリキュールを加えたほんのり甘く、見た目も味もロマンティックなカクテルです。

 

ごく一部をご紹介しましたが、まだまだレディーキラーカクテルと呼ばれるものはたくさんあります。
男性はカクテルの力を借りて、彼女をスマートに口説きたいもの。
女性はこれらのカクテルを男性から勧められたら、その男性はあなたを口説きたいと思っているのかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク