日本酒を使った&日本発祥の有名なジンカクテル

スポンサードリンク

日本酒を使った&日本発祥の有名なジンカクテル

ジンを使ったカクテルはたくさんありますが、中には日本酒も使ったものもあります。
ヨーロッパ生まれの香り高いジン、日本生まれのサッパリとした日本酒のコラボが楽しめるカクテルをご紹介します。

 

春の雪

グリーンリティーキュールの緑と白いクリーミーな泡で春をイメージしたカクテル。
花崎一夫氏オリジナルのカクテルで、お茶とジンと日本酒の風味をレモンジュースの酸味がまとめています。

 

作り方
清酒30ml
ジン20ml
グリーンティーリキュール10ml
レモンジュース5ml

 

シェーカーに上記と氷を入れてシェイクしグラスに注ぐ。

 

スポンサードリンク

 

 

サケティーニ・オンザロックス

日本酒を使ったマティーニだから、サケティーニです。
ドライベルモットを清酒にかえて作ります。
オリーブのかわりに青梅を使うと、さらに和風になって可愛らしくなります。

 

作り方
ドライジン30ml
清酒30ml
オリーブ1個
グラスに氷を入れ、材料を注いでステアし、オリーブを飾る。

 

日本発祥の有名カクテル

他にも日本酒は使っていませんが、日本が発祥で世界的に有名になったカクテルがあるのはご存知ですか。
そのカクテルの名は「ミリオン・ダラー」と言います。
「100万ドルのカクテル」という、その名もたいそう興味をそそられるこのお酒は、横浜グランドホテルのバーテンダー、ルイス・エビンガー氏が考案し、世界的に有名なジンベースのカクテルになりました。
日本ではこのミリオン・ダラーは大正時代から人気のカクテルでした。
ミリオン・ダラーのレシピは以下の通りです。

 

ドライジンを45ml、スイートベルモット15ml、パイナップルジュース15ml、グレナデンシロップ1tsp(ティースプーン)、卵白1個分。
上記をよくシェイクし、ソーサー型シャンパン・グラスに入れ、飾りにパイナップルを乗せます。

 

誕生した当初は、ドライジンではなく砂糖を使った甘いオールド・トム・ジンが使われていました。

 

スポンサードリンク