タンカレーを飲んだ感想とおすすめの飲み方ランキング

タンカレーを飲んだ感想とおすすめの飲み方ランキング

タンカレーの特徴は

 

1830年創業以来、こだわりの4回蒸留による製法で造られている、洗練されたキレのある味わい

 

なんて言われています。

 

実際に色々な飲み方で試した感想です。

 

スポンサードリンク

 

ストレート

むせかえるくらい強烈にアルコールを感じます!
そりゃ、度数が47.3もあるんですから、当たり前ですね。
嗅いでみると、ジンの香りを感じますが、口に含むとアルコールの強さで何も感じません。
とにかくドライです。

 

ロック

ロックにすると甘みが強くなります。
そして口あたりも柔らかくなりますね。
冷やした分、香りが無くなるかと心配しましたが、意外と香りも残っています。
ストレートよりはロックの方が万人受けしそうですね。

 

ジントニック

うまいです。
苦みと甘みのバランスがとっても良いですね。
やはりタンカレーとトニックは合います。
トニックだけで飲むより断然深みが違います。
ジントニックを考えた人は天才ですね。

 

オレンジジュースで割る

オレンジジュースで割ると、オレンジブロッサムというカクテルになります。
なかなかいけます!
タンカレージンが苦みを出して「大人のオレンジジュース」って感じです。
タンカレーが多いと苦みが出るので、甘みが欲しい人はオレンジジュース多めの方がいいかも。

 

スポンサードリンク

 

マティーニ

マティーニって言っても、ドライベルモットで割っただけです。
ステアして作ってられません(笑)
で、出来は「ザ・ドライマティーニ」って感じです。
うまい!おすすめです!
ドライなマティーニが好きなぼくはストライクでしたね。

 

凍らす

冷凍庫に入れるとジンはトロみが出てうまくなります。
タンカレーは・・・そんなにトロトロにならなかったですね。
そしてストレート同様エッジが効いた強烈な口当たり。
そしてとにかくドライです!
本当にジンが好き!って人以外にはおすすめできません。

 

まとめ

タンカレーはストレートではきついですね。
ロックもしくは何かで割った方が美味しい。
ぼく的タンカレーのおすすめ飲み方ランキングは

 

1位 ロック
2位 マティーニ
3位 ジントニック
4位 オレンジブロッサム
5位 凍らす
6位 ストレート

 

ですね!

 

スポンサードリンク