スピリッツにおけるジンとは

スポンサードリンク

スピリッツにおけるジンとは

ジンを楽しむ上で、スピリッツ(蒸留酒全般を指す)という単語は、必ず耳にすることでしょう。
精神や魂の意を持つスピリッツ。
肉体に活力を与え、火の酒とも呼ばれるそれには、私たちにも聞き覚えのある焼酎、ブランデー、ウイスキー等も含まれ、中でも、ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ、これらは「4大スピリッツ」と世界で呼ばれています。

 

本来スピッツとは、古代エジプトの錬金術によって偶然に生み出されたもの。
そして驚くことに、当時のスピリッツにはアクアヴィテ(生命の水)という名前が付けられ、不老長寿の薬として売り出されていたのです。

 

スポンサードリンク

 

つまり、スピリッツの元を辿ると、行きつく先は1つということ。
いわば、ジンと共に他のスピリッツは血を分けた兄弟のようなものです。
そうして製法が伝えられ、世界中に広まっていったスピリッツ。
その枝分かれしていったものの一つが進む先に、ジンがあったんですね。

 

しかしながら、アクアヴィテ(生命の水)という名を知ったからといって、開き直って飲みすぎないでくださいね。
適度な飲酒が、長寿の秘訣なのは間違ありません。

スポンサードリンク